バンドン日本人学校 『みんなのブログ』

ようこそ、バンドン日本人学校のブログへ!本校ならではのアットホームな日常をぜひのぞいてください。

  • 宿泊学習順調にスタート!

宿泊学習の様子がスラバヤ日本人学校より届きました。
中学部の交流の様子です。
image4_R.jpg

image3_R.jpg

image2_R.jpg

予定よりも早く着きましたが、その分楽しく過ごせているとのことです。
小学部もバンドン紹介を上手に行え、すでになじみ合っているようです。

写真はSJSの校長先生から送っていただきました。ありがとうございます。(T)
スポンサーサイト
  • 中1国語『「好きなもの」を紹介しよう』

少人数指導では、発表場面を作っていく手立てが必要です。そこで活用しているのが、朝の会です。

発表① 


今回は、国語の授業で取り組んだ、自分の「好きなもの」を中学1年生が発表しました。

テーマは「サッカー」と「インドミー」でした。


発表②発表③

「さすが、中学生の発表!」


声の大きさや抑揚だけでなく、表情や身振りにも気を付けてスピーチができました。

発表④

この姿を下学年が学び、学校全体で発表力を高めていきます。(T)


  • JICA 表彰

中学1、2年生が国際協力機構(JICA)エッセイコンテスト2016に応募し、学校賞をいただきました。エッセイの題は、バンドンに来て感じたこと、日本とインドネシアの違い、インドネシアの発展のために、などです。そこには、地球温暖化を防ぐために自分達ができることや将来はボランティア活動をしたいなど、身近なことから自分達も努力していきたいというような内容が書かれています。
中学生達の素敵な思いを大切に育てていきたいと思います。(T)

JICA21702092.jpg

JICA11702092.jpg


  • よりよい世の中にしていくために 中3社会科の発表

全校朝会で中学3年生が社会科で作成したレポートの発表がありました。

DSC02599_R_201702011038319c7.jpg

テーマは「すべての人々が安全に暮らしていける社会と医療~国境なき医師団の取り組みを事例として」そして「持続可能な社会に向けて~インドネシアと日本の大震災を事例として」です。
中学3年間の学習のまとめして、自分の思いを端的にまとめ、しっかりと発表できました。

DSC02603_R.jpg

DSC02615_R.jpg

下級生には難しい内容かなと思いましたが、小さな子にもわかりやすい発表がされました。
発表を聞いている下級生の目線もすばらしかったです。

DSC02605_R.jpg

これまで、各学年から色々な発表がされてきましたが、その中で、話す力、聞く力がついてきているのだと思います。

DSC02619_R.jpg

中3の2人には、今日の発表を今後につなげ、世の中の役に立つ人になっていってほしいと願っています。(T)

  • 群馬大学教授 伊藤先生の特別授業①

今日は中学3年生が学生の引率指導でバンドンに見えている群馬大学の伊藤隆教授の特別授業を受けることができました。
テーマは有理数と無理数についてです。
色々な視点から有理数と無理数の違いを考えていきます。

DSC02565_R.jpg

数学は問題を解くことが中心となっていましたが、そうではない数学的なものの考え方、数学の楽しさを知る本当によい機会となりました。(それは子どもだけでなく参観した教師にもいえることでした。)
いつまでも心に残る授業だったと思います。
伊藤先生、本当にありがとうごじました。

DSC02566_R.jpg