バンドン日本人学校 『みんなのブログ』

ようこそ、バンドン日本人学校のブログへ!本校ならではのアットホームな日常をぜひのぞいてください。

  • 「なぜか気になる情景~見慣れている場所が語りかけるもの~」

中学部の美術では、生活の中で気になる場所やものが自分に語りかけてくるメッセージを受け止め、表現を工夫して表しました。教室のテラスに新しく植えた花の色や形を注意深く観察しながら、感じたことを表現しました。自然の持つ色彩や形の魅力を再認識した1時間でした。
s_DSC_0005.jpg

s_DSC_0007.jpg


感想
花を描いてみて、花びらが一番難しかったです。赤と黄色を馴染ませながら少しずつ描きました。そして、色を少し重ねるようにして、優しいイメージに仕上げました。花の色や色のつき方もそれぞれ違うということがわかりました。
s_DSC02271.jpg

花びらの色が一色ではなくて、様々な色が重なっている深い色だなと思いました。また、同じ色でも場所によっては濃さが全然違ったので少し驚きました。花びらの自然な感じの曲線を描くのが難しかったです。
s_DSC02272_20170214213739238.jpg




スポンサーサイト
2学期最後の英語の授業で、スラバヤ日本人学校の中学3年生と交流しました。テレビ電話を使って、30分間すべて英語で会話をしました。自己紹介をしたあとに、「趣味」「将来の夢」「英語の勉強法」「高校でしたいこと」などをお互いに質問をし合いました。趣味の話では、満面の笑みがあふれ、大変盛り上がりました。英語の勉強法の話では、家族と英語で話したり、英語でニュースを見たりするということを聞いて、大変良い刺激になりました。始めは、恥ずかしそうな様子でしたが、慣れてくると、積極的に自分から話しかける場面も見られました。30分間があっという間に過ぎ、終わりにはまだまだ話し足りない様子でした。「将来の夢」や「高校でしたいこと」など、授業で学んだことを実際に活かすことができる貴重な時間となりました。終了後に「楽しかった」と笑顔で話していたのが印象的でした。今回の交流が、英語を学ぶ意義を考えるきっかけとなり、進路に向けて学習する糧になってくれたらとても嬉しいです。これからも同志として、お互いに自分の進路に向けて頑張ってほしいと思います。

s_IMG_06692

〈生徒の感想より〉
 2人ともとても英語が上手で驚いた。勉強方法や趣味などたくさんのことが聞けて楽しかった。私も楽しかったし、スラバヤの2人も喜んでいたという話を聞いたから、とても良い交流や思い出になったと思う。

 今回の交流会では、質問をたくさんし合いました。趣味が一緒でとても親近感がわきました。英語で質問することができて良かったです。スラバヤの人たちはとても英語を上手に話していたので、見習いたいです。

s_IMG_06672_20161223084721057.jpg


今日から中学3年生は卒業制作に取り掛かりました。
小学6年生と協力してインドネシアの伝統工芸バティック染めをしています。

一筆で、同じ筆圧で書かないといけないので真剣な表情です。
また、ゆっくり書くと、ろうが冷めて布に染み込まなくなるので、速く丁寧に書いています。



以下は生徒の感想です。

ろうで字を書くというのは想像以上に難しくて、上手くできなかったところもありましたが、とても楽しく行うことができています。6年生とも協力して良いものを作っていきたいと思います。

ろうで字を書くのは、垂れてしまったりと調節が難しかったです。しかし、布の裏まで書き写すことができて良かったです。自分の名前を書くのが残っているので、最後まで頑張りたいです。そして、4人で完成させたいです。

  • 自分の修学旅行について発表しよう

教科書の”Presentation 2 ”にある「修学旅行についてのモデル文」を学んだあと、
自分の修学旅行について英語で発表しました。



20161018_092400.jpg

印象に残ったことや行き先に関する紹介をしました。
発表を聞いたあと、旅行の目的や一番思い出に残ったことなどの質問をし合いました。(T)

7日(月)の全校朝会で、中学部の3年生が「最新ロボット」と「地球の歴史」について調べたレポートを発表しました。
中学部3年生らしい内容で、現状や課題をまとめながら、自分の考えをわかりやすく説明してくれました。(T)
01002_20160308205126c1b.jpg
01001_20160308205125a5e.jpg