バンドン日本人学校 『みんなのブログ』

ようこそ、バンドン日本人学校のブログへ!本校ならではのアットホームな日常をぜひのぞいてください。

  • 岩手の三大麺って?

金曜日の全校朝会では日朝の先生からのお話があります。
BJSの先生は南は福岡から北は北海道まで全国各地から集まっているので色々なお話が聞けます。
今日は岩手出身の先生から三大麺のお話でした。
DSC04732_R.jpg

DSC04736_R.jpg

さて、三大麺とは何でしょうか?
それは「わんこそば」
bashokan5_R.jpg

「冷麺」
4549337261372_1260_R.jpg

そして、イケメンではなく「じゃじゃ麺」なんだそうです。
じゃじゃ麺_R

どれもおいしそうですね。岩手に行ったぜひ食べてみたいです!

インドネシアから見ると日本は一つのようですが、その地域地域でまったく違う風土や文化があります。
北海道はもう冬が降っています。
子どもたちには日本のいろいろな魅力を知ってほしいと思います。(T)
スポンサーサイト
  • 授業研究「おおきなかぶ」

少人数を活かした授業を行うため、教員同士で授業を公開し研究しています。
今日は1年生の国語「おおきなかぶ」の授業でした。

DSC04090_R.jpg

おじいさんをおばあさんがひっぱって、おばあさんをまごがひっぱって、まごをいねがひっぱって、いねをねこがひっぱって・・
「うんとこしょ、どっこいしょ。」
実際におじいさんや犬などになって引っ張ることで、その気持ちを考えることができました。

DSC04091_R.jpg

少人数の特性を活かし一人ひとりを大切にした授業を行うことで、子どもたちは確実に力をつけています。
さて、今日はぬけなかったかぶ・・明日はぬけるのでしょうか?(T)

  • 夏休みの自由研究に向けて

今日の全校朝会では先生から夏休みの自由研究についてのお話がありました。
「夏休みだからできること」「おやっ?」と思うことに取り組みましょう、とお話がありました。

DSC04070_R.jpg

DSC04072_R.jpg

テーマの決め方は、
①学校の学習の発展から 
②生活の中から 
③自然の中を歩いて 
④これまでの研究を発展させる
などとして、研究の例を紹介してくださいました。

DSC04080_R.jpg

DSC04083_R.jpg

自由な研究ですから楽しんで取り組んでほしいと思います。(T)

  • 先生からの講話

週に1度、日直の先生から全校朝会で講話があります。
今日は島根県から来られた先生から隠岐の島、三大祭りの一つ「水若酢神社祭礼風流(みずわかすじんじゃさいれいふりゅう)」のお話でした。

DSC03556_R.jpg

DSC03557_R.jpg

インドネシアから日本を見ると一つの同じもののように感じてしまいますが、実はその土地その土地によって文化や風土・気候など随分違うものです。とても勉強になりますね。

お祭りでは「流鏑馬(やぶさめ)」といって疾走する馬上から弓を射抜く催しもあるそうです。
子どもたちは目を輝かせて聞き入っていました。(T)




  • 新しい先生

3月に2名の先生が帰国され寂しく思っていましたが、4月から3名の新しい先生がここバンドン日本人学校に来てくださいました。
(詳しくは学校だより2号に掲載予定です。)

zenichi_R.jpg

nagami_R.jpg

akihiro_R.jpg

これで、先生方の出身は南から、福岡、島根、兵庫、大阪、東京、新潟、岩手、北海道と、幅広く日本全国各地となり、最強軍団?という感じです。

それぞれの地域の良さをここバンドンで集結させ、ここでしかできない世界一の学校を作っていきたいと思います。(T)