バンドン日本人学校 『みんなのブログ』

ようこそ、バンドン日本人学校のブログへ!本校ならではのアットホームな日常をぜひのぞいてください。

今日で2学期が終了しました。
終業式では、幼稚園児から中学生まで一人一人が立派に今学期のがんばった発表を行いました。

DSC_0531_R.jpg

DSC_0546_R.jpg

DSC_0548_R_20161223144147503.jpg

DSC_0556_R.jpg

DSC_0565_R_201612231441065a0.jpg

今学期の成長の様子がよく伝わってきました。

短い冬休みですが有意義に過ごし、また元気な姿を見せてくださいね。
2学期、大変ご苦労様でした。(T)


スポンサーサイト
2学期最後の英語の授業で、スラバヤ日本人学校の中学3年生と交流しました。テレビ電話を使って、30分間すべて英語で会話をしました。自己紹介をしたあとに、「趣味」「将来の夢」「英語の勉強法」「高校でしたいこと」などをお互いに質問をし合いました。趣味の話では、満面の笑みがあふれ、大変盛り上がりました。英語の勉強法の話では、家族と英語で話したり、英語でニュースを見たりするということを聞いて、大変良い刺激になりました。始めは、恥ずかしそうな様子でしたが、慣れてくると、積極的に自分から話しかける場面も見られました。30分間があっという間に過ぎ、終わりにはまだまだ話し足りない様子でした。「将来の夢」や「高校でしたいこと」など、授業で学んだことを実際に活かすことができる貴重な時間となりました。終了後に「楽しかった」と笑顔で話していたのが印象的でした。今回の交流が、英語を学ぶ意義を考えるきっかけとなり、進路に向けて学習する糧になってくれたらとても嬉しいです。これからも同志として、お互いに自分の進路に向けて頑張ってほしいと思います。

s_IMG_06692

〈生徒の感想より〉
 2人ともとても英語が上手で驚いた。勉強方法や趣味などたくさんのことが聞けて楽しかった。私も楽しかったし、スラバヤの2人も喜んでいたという話を聞いたから、とても良い交流や思い出になったと思う。

 今回の交流会では、質問をたくさんし合いました。趣味が一緒でとても親近感がわきました。英語で質問することができて良かったです。スラバヤの人たちはとても英語を上手に話していたので、見習いたいです。

s_IMG_06672_20161223084721057.jpg


先週、いきもの係が育てたウビの収穫を行いました。虫よけもしっかり塗って、1・2年生に配ってもらった軍手をつけて、「いもほり開始!」です。ウビは大きく育っているでしょうか!?

1

つるを探して引っ張って、予想以上の大きさのウビがどんどん収穫されています。

2

こんな大きなウビを掘り起こすこともできました。

3

持ち帰ったウビはおいしかったでしょうか?おいしく食べてもらえたなら、育てた1・2年生も喜ぶことでしょう。(T)
今日はbakik komarというバティック工房で、卒業制作の仕上げの作業を行いました。

IMG_0650_R_20161220135927e3b.jpg

まず、周りの枠のスタンプを押します。失敗できないとあって子ども達も緊張しています。でもだんだん慣れてきて、上手に押すことができました。

IMG_0660_R.jpg

IMG_0662_R.jpg

IMG_0664_R.jpg

IMG_0665_R.jpg

次に字を書く際に布に落としてしまったろうを工房の方がていねいに落としてくれました。さずがのプロの技であっという間にきれいにしてくれました。

IMG_0668_R_201612201401158d9.jpg

そしていよいよ布に色を染めていきます。どんな風に完成していくのでしょうか。わくわくします。

IMG_0673_R.jpg

IMG_0674_R.jpg

2種類の染料に布を通していくと、あっという間に鮮やかな色が現れてきました。子ども達からも「わあ!」という歓声があがりました。

IMG_0675_R.jpg

最後に布を熱湯に通し、ろうを溶かすと塗った部分が白くなって模様が現れます。ついに完成です。

IMG_0676_R.jpg

子ども達の卒業制作完成です。近日中に学校の友達にも披露したいと思います。


  • メルボルンからのお客様

今日はオーストラリア メルボルンからお客様がみえました。
メルボルン日本人学校の上野校長先生です。

DSC02139_R_2016122014205599e.jpg

バンドンよりも1週間早く長期休暇に入ったとのことで、同じ小規模校の本校、そして子どもたちを見に来てくださりました。
全校朝会ではメルボルン日本人学校の様子を写真を使ってわかりやすく説明してくださりました。

DSC02141_R.jpg

子どもたちは興味津々、お話しを聞いていました。
すてきな街、そして日本人学校のあるメルボルンに行ってみたいですね。(T)
  • 地面の下のしま模様?

6年生は、地面の下のしま模様の正体を調べています!
「水の中でできるのではないか」と考えた6年生は、海と川を再現した実験道具を使って、本当にしま模様が出来るのか確かめています。さて、どうなるのでしょうか?(T)

20161219135515ebb.jpg

20161219135519881.jpg

201612191355171a0.jpg

砂をかき混ぜてから少し経って見てみると、砂が下に沈んでいて、重そうな石が水に浮いていて驚きました。(C)

予想と少し違っていそうだけど、明日、水がキレイになってから、もう1度確認したいと思います。(C)
土曜日、小、中学部で校外模試が行われました。学習の到達度をはかり、学力の向上につなげるために取り組んでいます。小学生は3回目、中学3年生は5回目の模試になります。
力は十分に出せたでしょうか?
到達度を確認し、今後の学習計画に役立てていきましょう。(T)

s_DSC_0486_201612191230001b8.jpg

s_DSC_0487.jpg

  • JJSの先生の授業(小学部6年、中学部1年 社会)

研修で来ていたJJS(ジャカルタ日本人学校)の先生が授業をしてくれました。
6年生の社会の様子です。

DSC_0429_R.jpg

東京オリンピックを題材に映像を交えながら、当時の様子について考えることができました。戦後からの日本の復興の象徴であるこの出来事を子ども達は「成長のきっかけ」としてまとめ、理解を深めることができました。

DSC_0439_R.jpg

中1社会の様子です。中国・四国地方の導入ということで、讃岐平野になぜため池が多いのかという問いかけから、だんだんこの地域の地理環境をつかんでいきました。

DSC_0444_R.jpg

資料から自分の言葉でまとめていく活動を通して、論理的に説明することの難しさを感じるとともに、1つの課題に対してじっくりと考えることができ、心に残る授業となりました。

DSC_0449_R.jpg

子ども達のためにたくさんの準備をしていただいき、ありがとうございました。(T)
  • 小学部6年 社会科見学 ゴア・ジパン

戦争関連の学習として、旧日本軍防空壕Goa Jepang(ゴア・ジパン)に行きました。

IMG_0630_R_R.jpg

IMG_0631_R_R.jpg


戦争時に使われていた場所がバンドンにも残っていることが子ども達にも驚きがあったようでです。いざ、出発!

IMG_0633_R_R.jpg

IMG_0635_R_R.jpg

森の中をしばらく歩いていくと、大きな洞穴が現れました。説明の看板には、太平洋戦争時に日本軍がここバンドンに侵出してきたという記述が書いてありました。中に入ってみると…。

IMG_0639_R_R.jpg

IMG_0640_R_R_2016121416452259c.jpg

真っ暗で少し寒く感じました。この穴が当時の人達の手で作られ、ここで戦ってきたと思うと不思議な感じがします。

IMG_0641_R_R.jpg

防空壕の見学を通して、社会で学習したことがより深まり、充実した活動となりました。
今日から2日間、ジャカルタ日本人学校から先生が来てくれています。
子ども達は、一緒に勉強したり遊んだりできるということで、とても楽しみに待っていました。

20161214155752bbc.jpg
児童生徒会長から、歓迎の言葉!

20161214161859656.jpg
JJSの先生から、ジャカルタ日本人学校についての紹介をしていただきました!

201612141557569d3.jpg
昼食を一緒に食べて、ジャカルタのことをたくさん教えていただきました。

明日もJJSの先生と一緒に、勉強や遊びをいっぱい頑張りたいと思います。