FC2ブログ

小6 地層見学

未分類
10 /08 2019
 バンドンは山に囲まれた盆地です。標高も高く、涼しいのが特徴です。近隣の街には、タンクバンプラフという有名な活火山もあり、そこは温泉などでも有名です。そんなバンドンの地層はどうやって作られたのか?
・地震の働き? → バンドンで地震ってあまり聞いたことないなぁ
・水の働き?  → 急な坂道が多いから土砂の堆積はあまりないかもしれないね
・火山の噴火が影響しているのか? → 噴火すると地層ってできるの?
疑問に思うことがたくさんあり、現地へ観察に行くことにしました。

火山灰地層1
【地層に到着し、地層の高さや色を観察】
土を砕いてみると?
【色の違う土を砕いてみると硬さや肌触りがちがった】
岩石標本と比較
【岩石標本と比較しながら、どんな石なのか調べました】
岩盤の前で記念撮影
【10mほどの大きな岩盤層の前で記念撮影】

岩石標本と比べてみた結果、玄武岩と花崗斑岩があることが分かりました。
この結果から土の成分はなんなのかを予想し、持ち帰ってきた土を詳しく
観察することで、バンドンの地層のしくみを解明していきたいと思います。

スポンサーサイト



バンドン日本人学校

インドネシア国バンドン市にある日本人学校です。詳しくは、ホームページをご覧ください。