FC2ブログ

小4 校外学習「浄水場見学」

未分類
07 /11 2019
 私たちの生活には、水が必要不可欠です。しかし人間が使用可能な水は、地球上にある水の約0.01%もありません。そんな貴重な水が、どうやってきれいな水が蛇口から出てくるのでしょう。
気になった私たちは、浄水場へ見学しにいきました。

川から水を取り入れた
【毎秒1800リットルの水が川から取り入れられています。この状態では、まだゴミもいっぱい。臭いもきつく、水は茶色く濁っています。】
ろ過する前の水
【水をろ過しています。まだまだ汚れが目立ちます。本当にきれいになるのか不安になってきました。】
きれいになった水の前で
【最終的には、とてもきれいになっていました。臭いもなく、水も透明になっています。きれいな水を前にして、思わず笑顔になってしまいます。】

 きれいな水は地下を通って最終確認場へ行くため、その一部分しか見ることができませんでしたが、十分きれいになっているのが確認できました。しかしインドネシアの水は直接飲むことができません。各家庭に届けるための水道管がきれいでないため、蛇口まで辿り着くころには汚れてしまうのだそうです。うーん、残念ですね。

 今後は日本の浄水場との比較をしながら、振り返り学習をしていきたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

バンドン日本人学校

インドネシア国バンドン市にある日本人学校です。詳しくは、ホームページをご覧ください。