学校で好きな場所〜ド根性ハンジュワンの木

バンドン日本人学校
03 /13 2018
今年度も後2日となりました。
今日は(私が)学校で一番お気に入りの場所を紹介します。

それは、テラス下にあるここです。

DSC05572_R.jpg

どうしてここが一番のお気に入りかというと、手前の2本の木の根元を見てください。

DSC05567_R.jpg
何と、アスファルトの割れ目から伸びてきています。

DSC05571_R.jpg

この木はハンジュワンといって、バンドンにはいっぱいある植物なのですが、どこかから種が飛んできて、アスファルトの隙間から力強く育っています。
この木は、昔は薬に使われたり、今はバチャンという食べ物を包むのに使われたりします。

昔日本でも、アスファルトの裂け目から育ったど根性大根というのが有名になったことがありましたが、バンドン日本人学校でもど根性ハンジュワンが育ち、それも子どもたちが元気に遊ぶ校庭に向かって2本対照的に美しく育っています。

子どもたちにも、この木のように、厳しい環境の中でも強くたくましく育ってほしいと思います。
学校にお越しの際は、見ていただければと思います。
(今日は写真を撮っていると大きなオスのカブトムシもやってきました。)

DSC05569_R.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

バンドン日本人学校

FC2ブログへようこそ!